FC2ブログ

塗装屋日誌

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは 大流行の風邪に、迫力負けしそうな本田です。


先日、同業の仲間からこんな相談をうけました。


「もう塗装屋を辞めようと思ってるんだ・・・」


彼は、大手ハウスメーカーや、リフォーム屋さんの仕事を主としているのですが、

元請けさんから提示される工事の金額が、どんどん下がっているらしく、

仕事をすればするだけ赤字だそうです。


そんな話を聞いているうちに、私も自分の独立当時を思い出しました。


納得のいく仕事ができない時期、納得のいく仕事をすれば、その分赤字になってしまう時期。


そんな毎日でした。


赤字が出て、資金繰りが苦しくなると銀行から融資を受けて生き延びる・・・


自転車操業ってやつですね・・・


今のように、頼りになる従業員がいたわけでもなく、私は朝から晩まで(時には徹夜で)

現場業務をこなしていました。


従業員こそいませんでしたが、頼りになる同業の仲間たちの支えで、私は何とか生き残っていました。


私が彼に伝えたこと、それは、「その気になればいつでも辞めれる」ということ。


今まで頑張ってこれたのに、なんで今なのか・・・


じゃあなんで今まで頑張ってこれたのか・・・


資金の問題・仕事の激減・プライド・・・


色々な問題があると思う。


苦しいことが多すぎて、心が折れそうになる。


周りの人、全てが自分の敵に思える時もある。


でも、違う。


自分の心次第なんだと気付く。


そして、頑張っている姿を見守ってくれている人が必ずいる。


今は、それが誰だかわからなくても、必ずいる。


それが家族かもしれないし、仲間・恋人かもしれない。


努力すれば必ず望みが叶うとは思わない。


でも、努力しなければ絶対に叶わない。


今が底辺でどん底だとしたら、今しか見えない景色を目に焼きつける。


二度とこの景色を見ることは無いんだって、そう信じて。

 
夜明け前が一番暗い。


だから頑張れ!!


このブログ読んでるかな?


仲間を激励しながら、自分にもしっかり言い聞かせている、まだまだ小さな代表でした。


それでは今日はこの辺で


皆様の明日が特別な一日になりますように・・・








スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://612929.blog58.fc2.com/tb.php/121-edc74c64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。