FC2ブログ

塗装屋日誌

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは 自転車で自宅へ帰る途中、夕立に降られ、危うく携帯を

水没させそうになった、本田です。


いやいや・・まだ梅雨が明けませんね~


もう少しの辛抱ですか・・・


ありがたいことに、7月に入ってから2件のお客様からご契約をいただいております。


ありがとうございます!!


誠心誠意、心を込めて仕上げさせていただきます!


さて、「人を育てる」とは何か?


この梅雨期間を利用して、当社の資材置き場で日々修行を積んでいる、新入社員の桐澤・・・


一つ一つを確実に吸収し、着々と育っている


世の中では、2通りの人間がいると言われている。


「怒られて伸びる人間」と「褒められて伸びる人間」。


本当かな?


と思うことがある。


一番大切なことは「バランス」であり、「怒って終わるか」「褒めて終わるか」ではないのかな。


「もっと褒められたい」と思わないと、人は成長しない気がする。


「怒られたくない」だけでは、萎縮するだけ。


どんなに厳しく教育しても、最後はいいところを見つけて褒める。


でも、これがバランスが難しいんだなぁ・・・


お客様に最高品質の工事を提供するためには、一人一人の高い意識レベルが必要不可欠だ。


でも、私を含めた全員が同じ意識レベルを持つのは、難しいのかもしれない・・・


だったらせめて、私はもちろん、今後職長に就くであろう桐澤には高い意識レベルを持ってほしい。


桐澤よ!!職人をまとめ、引っ張っていくために、今は辛抱だ!


毎日ヘトヘトになって帰る桐澤の姿を見ていると、「頼もしい!!」と感じる。


本気で疲れている人間は、きっとその日一日を本気で走ってきた人間だと思う。


夢を持って、毎日に本気になれば見える景色が変わる。


景色が変わると、今まで見えなかった事が自ずと見えてくる。


それを繰り返し、視野を広げていくと、ある物が視界に現れる。


それは、今まで叶えたいと願ってきた「夢」。


でも、その時点で「夢」ではなく、「目標」に変わっている。


なぜなら、自分の視界にきっちり入っているから。


後はそこにたどり着くだけ。


漠然とではなく、毎日本気で走ってきた人しか見れない景色・・・


それは、「夢」が「目標」に変わった新しい世界。


桐澤、頑張れ!!




それでは今日はこの辺で


皆様の明日が特別な一日になりますように・・・
















スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://612929.blog58.fc2.com/tb.php/96-f8011388
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。