FC2ブログ

塗装屋日誌

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは アメニモマケズ、カゼニモマケズ、お盆休みにも負けずの(笑)本田です。


今日からお盆休みの方多いんじゃないですか?


私は、事務所に缶詰めです・・・


前橋市T様邸も昨日無事に足場の解体が終わりました。


後は、お盆明けに、内部のドアノブ交換を残すのみです。


T様、お待たせいたしました。


さて、昨日の出来事です。


一件、お電話にてお問い合わせをいただきました。


御年配の女性からでした。


お話をしてみると、


「いつかの本田さんのチラシ、家の柱に貼ってずーっと大切にとっておいたの。

それで、この人になら任せられる、この人しかいないと思って、今日は勇気を出して電話してみました。」


とのことでした。


どうやら、こちらのお客様は、体調を崩してしまい入院されていたようで・・


最近退院されて、ご自宅に戻ったところ、お庭の草が生い茂っていることに気付かれた。


当社は塗装屋、それを考慮して下さり、


「本田さんの仕事とは違いますよね・・・この話は塗装ではないし・・小さい仕事だし・・

でも本田さんに一度相談してみたいと思って、失礼を承知の上でお電話してみました・・・」


こんなに嬉しいことがあるのかな。


少し大げさかもしれない。


でも心から、生きてて良かったと思った。


涙が出た。


お庭の草むしり・・普通なら、ご家族やお知り合い・規模が大きければ造園屋さんに頼まれる仕事。


それを、塗装屋である当社にご相談下さり、しかもお家の柱に当社のチラシを貼っていてくれた。


だから私はこう答えました。


「大きい工事でも、小さい工事でも関係ありません。私は小さい工事こそお客様の笑顔をいただく

基本だと考えていますから!」


すると、


「やっぱり本田さんてそういう方なんですね。勇気を出してお電話してみて良かった。」


よしっ!!やるぞ!!


草むしり!!!!


一本足りとも残すもんか!!


私自身、忙しさの中で、少し忘れていたのかもしれない。


塗装屋を始めたばかりの頃の純粋な気持ち。


経営の事なんて、もちろん何も知らなくて、ただただ本当に単純に、


「綺麗になって良かった、喜んでもらえて良かった」っていう純粋な気持ち。


同業の皆々様、いいですか?


これが本当のリフォームです。


当社は本当に小さな小さな塗装屋です。


そして、私は小さな小さな代表です。


似合わないことはせず、いつも、どんな時でも、御相談下さるあなたの味方です。


それでは今日はこの辺で



皆様の明日が特別な一日になりますように・・・




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://612929.blog58.fc2.com/tb.php/99-5074bc8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。